マカの大きな効果

マカの大きな効果
マカの野生のものは標高4,000m以上のアンデス山脈台地に生息するしている
アブラナ科豆グンバイナズナ属の多年草種の植物です。
マカは大昔から生息しており古くからその効果は利用されてきました。
アンデス山脈に暮らす先住民の間では伝統治療として使われており、
炭水化物とタンパク質、脂質、食物繊維の、
リノレン酸、パルミチン酸、オレイン酸、鉄、カルシウム、
ステロール、アルカロイド、ポリフェノール、サポニン、タンニンなど
その栄養成分を豊富に含めます。
それらの含むマカの大きな効果、影響は、
滋養強壮、性的な欲求強化、男性の機能回復(勃起障害の回復)、
疲労回復、生理不順、不妊性など多く期待できます。
性的な欲求を強化、増量させるということについては
信頼できる科学的なデータも現在では存在していますし、
原産国のペルーでは伝統的に不妊性または生理不順のような症状の
治療ののためにマカは使われてきました。
現在私たちはマカを
精力サプリメント
として錠剤やドリンクで
その効果を効果的に得ることができるようになりました。
これらはバイアグラなどといった治療薬ではありません、
マカのサプリメントは少なくとも8週間ほどは服用して
身体に効果があることが臨床実験の結果から多く見られています。
即効性が欲しい時の治療薬と併用して飲んでみてはいかがでしょうか?
"